難病で入院中の愛する家族(恋人)のそばにずっと居たい、煩わしい障害年金請求の事務処理に時間を取られたくない、そんなお客様の思いに応えます。

障害年金請求代行のプロ

なぜ個人のすやま社労士事務所が90%以上の確率で障害年金をもらえる書類を作成できるのか?

難病で入院中の愛する家族(恋人)の側にずっと居たい、煩わしい事務処理に時間を取られたくない、お客様の思いに応えます。

障害年金請求の煩わしい事務処理は全て年金相談のプロにお任せください。

  • 初診日の証明がとれない。。
  • 病歴・就労状況等申立書の書き方がよくわからない。
  • 学生時代の証明をとるのが面倒だ。
  • 病院にしばらく行っていない。診断書を書いてくれるお医者さんを知らない。
  • 戸籍謄本・住民票など揃えるの面倒だ。
  • 所得の証明が過去5年分しか取れない。

なぜすやま社労士事務所が90%以上の確率で障害年金をもらえる書類を作成できるのか?

すやま社労士事務所が不備返戻がほぼゼロの書類を作成できる方法とは?

豊富な年金相談業務経験で培った知識と高い経験値により的確な書類を作成致します。

当事務所では、例えば精神障害及び知的障害の請求の際は、診断書作成のための参考資料を作成し、お客様から医師に渡して頂くようにお願いします。お客様の病状が明確に診断書に反映されるため、もらえる確率が高くなります。また、病歴・就労状況等申立書の作成についても、詳しく聴きととりをさせて頂き、こちらも病状をポイントごとに重症である旨アピールする内容と致します。この二つの総合的な評価によりもらえる確率が高くなります。

年金相談窓口で書類に不備返戻が無いか、を審査する業務に従事しております。

診断書と整合性のとれた病歴・就労状況等申立書であるか、添付書類に不備が無いか、ほぼ毎日年金相談窓口来訪者の書類を審査しております。この知識、経験を活かすことにより、ほぼ不備返戻ゼロの書類を作成できるのです。

厳格な契約前事前審査

障害年金の3要件の初診日要件、納付要件、認定日要件について、契約前に厳重な事前審査を行います。
もらえる可能性が高いと判断できた事案でないと、誠に恐れ入りますが、契約いたしません。一旦契約しますと、着手金はいかなる理由があろうと返還致しません。着手金を頂く責任上、可能性が高い事案しか受託しない事も、90%以上のもらえる確率となる要因になっております。

お電話によるお問い合わせ

090-1895-4864
日祝以外の午前9時~午後7時

メールによるお問い合わせ

障害年金に関するメール無料(2回)相談
24時間受付中!
お問い合わフォームからLINE IDを
教えて頂くか、
最下部の「友だち追加」を
クリック頂くとLINE WORKSにご招待します。
1 対1のトークが可能です。
クリック

障害年金請求代行の流れ

障害年金請求代行の流れについてご説明申し上げます。

1 メール無料相談(24時間受付)

メールフォームからお客様の
障害年金に関する事を記入して
送信下さい。
例) 知的障害の息子の事です。~
例) 脳梗塞の主人の事です。~
なるべく、メールでの初回相談をお願い申し上げます。
メールが苦手な方は電話でも
結構です。

2 ご本人又はご家族との面談

メール相談の結果、
面談を希望されるお客様と
面談をさせて頂きます。
持参頂くものは、年金手帳、お薬手帳、
今までの受診記録のメモ、認印、
ねんきん定期便などでございます。
面談の場で委任状を
記入いただく事もございます。

3 障害年金3要件の確認

障害年金の3要件について
確認致します。
記録が不明な場合、
代理で(無料)年金事務所に
確認に参ります。
その結果、総合的に
受給の可能性が高い場合は、
契約をし着手金を頂きます。

4 障害年金請求関連書類の作成

障害年金請求関連書類の作成、
診断書の作成依頼、
住民票などの書類を取り揃え、
段取りを打ち合わせた後、
私が年金事務所等に
書類を提出致します。

5 受給決定通知書(年金証書)の受理

障害年金請求書が受理された後、
概ね2~3か月で年金証書が届きます。
その後、概ね50日以内に
初回の支払がございます。
お客様からの振込をもって
業務終了でございます。
アフターサービスとして
国民年金法定免除該当届を提出致します。

只今サービス期間中です!

通常料金よりお安くしております。
但し予告なく終了する事があります。
最大50%OFFでございます。

事例1 障害基礎年金2級 そ及以外 (50%OFF)
129、882円⇒64、941円 (50%OFF)
事例2 障害厚生年金2級 総額800万円 (20%OFF)
800,000円⇒640,000円 (20%OFF)

お客様の喜びの声

数々の御礼の言葉を頂きました。その一部を個人情報に配慮しつつ掲載致します。

無事に障害基礎年金2級の決定を頂きました。

初診の証明を取れない状況を補正して頂きました。5年有期の認定でした。有難うございました。

希望どおり障害基礎年金1級の決定を頂きました。

すやま社労士事務所を紹介され依頼しました。無事1級の決定を頂き感謝しております。

すやま先生との二人三脚で年金をもらえました。ただただ感謝です。

仕事のストレスとプレッシャーから双極性障害になり退職を余儀なくされました。障害年金請求もうまくいかず途方にくれていました。先生ののお力添えもあり、何とか5年遡及でもらえました。

急な依頼にも拘わらず短期間での受給決定に感謝しております。

別の社労士さんに依頼していたところ、その事務所がいつの間にか閉鎖されてしまいました。困っていました。友人からの紹介で巣山先生にお願いしました。短期間で書類を完成して頂きました。無事障害基礎2級をもらえました。感謝です。

医療機関を紹介して頂きました。

知的障害で特に治療も必要ないため、長期間心療内科を受診していなかったのです。診断書作成をどこに頼めばよいのか困っていました。先生に紹介頂いた医療機関で無事診断書を書いてもらいました。感謝しております。

  • 神戸市D様
  • 明石市 K様
  • 西宮市 N様
  • 神戸市 T様
  • 大阪市 F様

お電話によるお問い合わせ

090-1895-4864
日祝以外の午前9時~午後7時

メールによるお問い合わせ

障害年金に関するメール無料(2回)相談
24時間受付中!
お問い合わフォームからLINE IDを
教えて頂くか、
最下部の「友だち追加」を
クリック頂くとLINE WORKSにご招待します。
1 対1のトークが可能です。
クリック

障害年金請求は初めが肝腎です。

障害年金の請求は書類が揃えば認定されるものではありません。
仮に医師が診断書の記入漏れや記載誤りをしていても、そのまま審査されます。
それは証拠書類となります。
役所の窓口担当者は診断書の記載漏れまでは普通、指摘しません。
不支給などの決定が出た後、それを覆すのは容易ではありません。
審査請求に係るその記入漏れの補正や、誤りの補正には相当の時間と作業が必要です。
ご自分で書類を揃えて提出するのは、それなりの自信と覚悟が必要です。
一度提出したものは証拠として後々まで影響があることを理解しましょう。

万が一、不支給決定の場合、再審査請求まで無報酬対応サービス致します。

プロフィール

元社会保険事務所職員。
元年金事務所非常勤職員。

  • 昭和58年 社会保険事務所入職 年金給付課ほか船員保険以外の社会保険業務を全て経験
  • 平成19年 西宮社会保険事務所勤務開始
  • 平成25年 西宮年金事務所退職
  • 平成25年 社会保険労務士事務所開業
  • 平成29年4月 障害年金請求代行業務開始

障害年金に関するお問い合わせ

  • 初診日の証明が取れない場合、どうしたらよいですか。
  • 証明に代わる、参考資料、診察券やおくすり手帳の記録などを提出することで認められることがあります。
    第三者申立書を複数分提出する方法もあります。ブログでも御紹介しております。参照ください。
  • 病歴・就労状況等申立書の書き方のコツは?
  • まず、シナリオ形式にしないこと。
    あらすじ形式で書くこと。
    会話の表現をしないことです。
    一つの枠に一つの医療機関名を記入すること。
    期間が5年以上の長い場合、
    5年を限度に枠を分けて記入すること、などがあります。

追伸

なぜ個人のすやま社労士事務所が90%以上の確率で障害年金をもらえる書類を作成できるのか?
不備返戻がほぼゼロの書類を個人のすやま社労士事務所が作成できる方法とは?
最後までお読み頂き誠に有難うございます。

大阪・兵庫の障害年金請求代行のすやま社労士事務所です。
障害年金の請求でお悩みやお困りですか。初診日の証明が取れない、医師が診断書を明確に書いてくれない、などのお悩み、疑問、お困り事の解決の力になります。

障害年金の請求は、公的年金の中で一番難しいものです。
診断書の内容が同じ(本人の弁)なのに、今までもらっていた障害年金が突然不支給になった事案を何件も見てまいりました。

また、診断書の内容では障害等級2級に該当すると思われるのに、病歴・就労状況等申立書の内容から不支給になってしまった事案もございます。

上記のとおり、一度提出した書類は証拠として後々まで影響を及ぼし、そのため、時間と多大な労力をかけてようやく認定されるという信じられないような事が起きているのが事実でございます。

専門の社労士に依頼することで、お客様の病状が重症であることを、客観的に主張することが可能でございます。
本来障害年金をもらえる方がきちんともらえるよう全力を尽くします。

お客様の賢明なご判断及びご連絡があることに期待しております。

お電話によるお問い合わせ

090-1895-4864
日祝以外の午前9時~午後7時

メールによるお問い合わせ

障害年金に関するメール無料(2回)相談
24時間受付中!
お問い合わフォームからLINE IDを
教えて頂くか、
最下部の「友だち追加」を
クリック頂くとLINE WORKSにご招待します。
1 対1のトークが可能です。
クリック